そういちろう

  • そういちろう が更新を投稿 1週 3日前

    九州土壌医の会を7月に設立できました。
    12月14日に試験対策の勉強会をしますのでお気軽にご照会ください。

    メールアドレス
    making_the_soil@yahoo.co.jp

  • そういちろう が更新を投稿 6か月 1週前

    九州土壌医の会、設立申請中です。6月中の設立になりそうです。

  • そういちろう さんと まっくん@金沢市民 さんのプロフィール写真まっくん@金沢市民 さんが友達になりました 6か月 4週前

  • そういちろう さんのプロフィールが更新されました。 7か月前

  • そういちろう が更新を投稿 7か月 2週前

    九州土壌医の会の入会は5月中までに変更いたします。
    ただいま、10名程です。
    お気軽にお問い合わせください。

  • そういちろう が更新を投稿 8か月 3週前

    九州土壌医の会の入会は4月中とします。
    ただいま、10名程ですがまだ増えそうです。
    お気軽にお問い合わせください。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 9か月 1週前

    窃盗じゃないですか( ;∀;)

  • みっちゃん さんと そういちろう さんのプロフィール写真そういちろう さんが友達になりました 9か月 1週前

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 9か月 1週前

    みっちゃん様
    現在私を含めた土壌医3名を中心に会の設立を進めております。
    よろしければお仲間になってください。

  • そういちろう が更新を投稿 9か月 2週前

    「九州土壌医の会」設立の手続き中です。ご賛同者様がおられましたらメッセージいただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • そういちろう が更新を投稿 9か月 2週前

    2月1日にニチモウ㈱大畑さん(土壌医)を招きして花き生産者向けの土づくり勉強会を行いました。テーマは土壌消毒。後輩土壌医のわたしも30分程度、土壌分析結果を交えて説明いたしました。生産者からの評判も良かったのでとても充実したいい一日でした!

  • 今日は土壌医の先輩をお招きして生産者向けの勉強会を開催します。準備に数ヶ月かけてきましたのでとても楽しみです。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年前

    平野さま
    おっしゃるとおりです。
    「肥料焼けした」と思っている方が大半だと思います。
    引き続き勉強会をしかけて地道に説いていきたいと思います。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年前

    コメントありがとうございます!
    「石灰と肥料を同時に施用する生産者が少なくない」の入力ミスでした💦
    やはり手間を考えると同時にまきたいみたいです。
    2週間あける話もさせてもらいました。

    • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

      入力ミスでしたか。安心しました。

    • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

      ということは、石灰と肥料を同時に施用する花き農家さんが多くいるということですね。
      それも驚きですね。
      で、ガス障害とか生理障害などの問題が発生しているという認識もなかったのでしょうか。

      • そういちろう さんが1年前に返信

        平野さま
        おっしゃるとおりです。
        「肥料焼けした」と思っている方が大半だと思います。
        引き続き勉強会をしかけて地道に説いていきたいと思います。

  • そういちろう が更新を投稿 1年前

    先日石灰について記載しました。
    このこともあって小菊の生産者グループの前で土のことについて話す機会に恵まれました。
    土壌診断結果を説明したうえでのpH矯正の話だったので生産者の反応は予想以上に良いものでした。
    特に驚いたことは石灰と肥料を同時に施用する生産者が少ないことでした。
    石灰質資材の正しい使い方を普及できれば、いままでよりもいい農業ができるものと感じました。

    • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

      こんにちは。
      私も知りませんでした。
      石灰は肥料と同時に施用するとアンモニアガスが発生する恐れがあるということで、同時施用しないように指導されていました。少なくとも2週間はあけるようにと。

      • そういちろう さんが1年前に返信

        コメントありがとうございます!
        「石灰と肥料を同時に施用する生産者が少なくない」の入力ミスでした💦
        やはり手間を考えると同時にまきたいみたいです。
        2週間あける話もさせてもらいました。

        • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

          入力ミスでしたか。安心しました。

        • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

          ということは、石灰と肥料を同時に施用する花き農家さんが多くいるということですね。
          それも驚きですね。
          で、ガス障害とか生理障害などの問題が発生しているという認識もなかったのでしょうか。

          • そういちろう さんが1年前に返信

            平野さま
            おっしゃるとおりです。
            「肥料焼けした」と思っている方が大半だと思います。
            引き続き勉強会をしかけて地道に説いていきたいと思います。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年前

    高山さま
    貴重なご意見ありがとうございます。
    やはり、熱意は大事ですね。
    なんとか突破口を開きたいと思います。説得力のある説明ができるように勉強を続けます!

  • そういちろう さんのプロフィールが更新されました。 1年 1か月前

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 1か月前

    植物医師が存在するとは知りませんでした。
    土壌医も専門性を活かしてわが国の農業のためになるべきだと思います。
    貴重な情報ありがとうございました。

    • 植物病院は大学の農学部を中核としているようです。北大にはなさそう。農業王国北海道にも期待したいです。

      • D17050122 さんが1年前に返信

        植物病院に関しては東大名誉教授の難波先生が全国展開・社会実装に向けて努力されています。土壌医の中に植物医師の資格がある方、取得中の方がいらっしゃいますので、フュ―ジョン可能なのではと思います。

        • 平野 徹 D16090117 さんが1年前に返信

          D17050122さん、ありがとうございます。植物医科学と「土壌医科学」とのフュージョンとなりますね。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 1か月前

    つくばのイベントですかね。興味あるので、うらやましいです_(._.)_

    • D17050122 さんが1年 1か月前に返信

      はい、つくば国際会議場で行われました。米ぬか施用や大麦発酵濃縮液コーティングのジャガイモ表皮ではバチルス・アリアバッタイ(土壌にいるバチルス属とは異なる種)というそうか病菌に拮抗作用を持つ表皮常在菌が増加し、そうか病が低減する…など、興味深い話を聴くことができました。

  • そういちろう が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1年 1か月前

    雲仙の森さま、コメントありがとうございます!
    同じ長崎県内の貴重なご意見ですので助かります。
    やはり石灰散布(pH矯正)は重要ですね。あおじいちゃんおばあちゃんにもわかるように工夫して説明していきたいと思います。

  • もっと読み込む