はじめに

当サイトは土壌医検定の資格登録者を対象としたウェブサイトです。 ※注)

  • 継続研鑽のための研究会、講演会などの情報を提供いたします。また、研鑽プログラムを行った
    場合、単位の申請(報告)を行うことができます。
  • 単位取得状況を確認することができます。
  • 資格登録者間の情報交流を促進します。
  • 資格登録者を中心とした認定組織、「土壌医の会」について情報を発信します。

※注) 情報交流機能を利用するためのユーザー登録(ログインIDの付与)は、事務局が一括で行っています。 なお、資格登録申請時にメールアドレスの記載がない場合はユーザー登録されていません。また、他の登録者とメールアドレスが重複している場合は登録されていません。 資格登録申請以降にメールアドレスを取得し、ログインを希望される方は事務局までお問合せください。 研鑽・研修会の開催情報はログインしなくても閲覧できます。


●資格の維持について 資格登録者として適切なアドバイスや指導を行うためには、知識、技術レベルが低下しないように継続的な研鑽が必要となります。 このため、事務局(一般財団法人日本土壌協会)では、資格登録者に研修会、講演会、研究会等の研鑽の場を設けるとともに、資格登録者の研鑽成果を認定いたします。
★ 資格の維持について要件が変更されます。 資格維持の要件として「単位制」が導入されます。
詳細はこちらをご覧ください:[土壌医資格登録と継続研鑽要綱(PDF

◆既に資格登録をされている方について 資格登録更新のあり方を大幅に見直したことから、円滑に新制度に移行させるため、平成27年度(2015年度)までに資格登録をされた方については暫定的な措置を行います。 ●更新後の3年間(下記図の4~6年目)については従来の要件でも可能とします。 ●下記図の更新期限(②)のタイミングでは資格の更新手数料は不要です。 参考:従来の資格維持要件について 登録開始から3年間に1度も対象の研修会、講演会に参加がない場合は登録を抹消することとなります。 また、4年目以降は1年ごとに1回以上の参加(認定組織・土壌医の会の活動も含む)が資格維持のために必要です。  img1 (例)登録日が2013年6月1日の場合、2016年5月31日までに対象の研鑽、研修会などに1回以上の参加が必要です。 登録が抹消した場合、ご希望であれば再登録は可能ですが、その場合は再度登録料が発生します。(初回登録とはなりません) また、再登録には申請日からさかのぼって1年以内に対象の研鑽・研修会へ1回以上参加した実績が必要です。 既に資格を登録済みの方が上位の級に合格後、上位の資格を登録した場合は初回登録となります。